過ごし方

贅沢に優雅に女子力を高める旅

PM 3:00チェックイン

ちょっと早めのチェックイン

待ちに待ったこの日。丘の上の洋館に近づくにつれ、その期待も高まる。落ち着いた雰囲気のロビーに招かれ、ちょっと気取ってチェックイン。どこか懐かしい雰囲気と、スタッフの笑顔にほっと心が安らぐよう。ウェルカムスプマンテを一口。
非日常の2日間がはじまったことを実感。

ちょっと早めのチェックイン
まずは“美肌の湯”を体感

PM 3:30お風呂

まずは“美肌の湯”を体感

今回の旅の目的の1つが“美肌の湯”をたっぷり味わうこと。お部屋でちょっと寛いだ後は、レトロな雰囲気の大浴場に直行。“日本三大美肌の湯”の評判通り、トロトロのお風呂、そして9種類の選べる「シャンプーバー」に大満足。

温泉詳細

PM 4:30本格エステで癒しの時間

オリジナルアロマトリートメントで贅沢なひととき

お風呂でさっぱりした後は、お楽しみのエステタイム。
カウンセリングと足浴、そしてセラピストによる丁寧なハンドトリートメント。
最後のリラックスティーまで、夢のような時間にうっとり。

エステ詳細

ページ上部へ

PM 5:30館内探検

ちょっと館内を散策。いろんな発見も。

ディナーまで少し時間があるので、探検も兼ねて館内散策。ライブラリーの蔵書をパラパラとめくったり、緑美しい庭園を散策したり。思いのほか自然豊かで、この洋館にはいろんな表情があることを発見。

ちょっと館内を散策。いろんな発見も。

PM 6:00夕食で中からもきれいに

ホテル自慢のイタリアンで至福のひととき

お待ちかねのディナータイム。選んだコースは自分へのご褒美の意味も込めて、
スペシャルコースと呼ばれるメニューに。
伊勢海老などの豪華食材、そしてサプライズはギャルソンが目の前で仕上げる一品(!)。
おすすめワインとの相性も抜群で、文字通り“至福のひととき”を満喫。

レストラン詳細

ページ上部へ

他館のお風呂を愉しむ贅沢

PM 8:30お風呂2回目♪

他館のお風呂を愉しむ贅沢

ちょっと散歩も兼ねて「ホテル華翠苑」のお風呂に。
グループホテルとのことで、ハミルトンに泊まればここのお風呂を無料で利用できるとか。嬉野一の高さと言われる9階の「空中露天風呂」で、素晴らしい景観と今日2度目の湯浴みをしっかり堪能。

ホテル華翠苑HP

PM 10:00バーで憩う

そのまま寝るのはもったいない

お肌つるつるのままホテルに帰館。バーの灯りに気づくと、部屋に戻る予定を急遽変更して、バーに向かうことで決定。
バーテンダーが作るオリジナルカクテルで渇いた喉を潤すと、ゆっくり更けていく夜を感じる。

バー詳細

そのまま寝るのはもったいない
おしゃべりとおやすみと

PM 11:00就寝

おしゃべりとおやすみと

バーで咲いたおしゃべりの花は、そのまま部屋までお持ち帰り。ベッドに横たわりながらのおしゃべりは、とても心地よく、ゆったりと充足されていく気分。シモンズ製のベッドの魔力なのか、ごく自然に眠りに入っていくよう。
おやすみなさい・・・

ページ上部へ

爽快感のある露天風呂で目覚める

AM 6:30お風呂3回目♪

爽快感のある露天風呂で目覚める

いつもは朝弱い私たちが、自然に早起きができた。ベッドのおかげで、ぐっすりと熟睡できたのだろう。朝食の前に当然お風呂。楽しみだった露天風呂は、大浴場とはまた違ってモダンな感じで開放的。こんな爽やかな朝を迎えたのは何年ぶりだろう。

AM 8:00朝食

身体が喜ぶヘルシーメニュー

心地よい空腹感を感じながらレストランへ。明るい陽ざしのもと運ばれた朝食は、目も楽しませる内容で、テンションが少しアップ。健康と美味しさにこだわったというだけあって、身体も喜ぶ、私にうれしい朝食。

朝食の詳細

身体が喜ぶヘルシーメニュー

ページ上部へ

爽快感のある露天風呂で目覚める

AM 10:00お買い物

自分へのお土産も忘れずに

チェックアウト前に、ショップでお買い物。ホテルオリジナル商品や嬉野の銘品に目移り。
ディナーで印象的だったエキストラヴァージンオイルを発見。ちゃっかり自分用にお買い求め。

ショップ詳細

AM 10:30チェックアウト

つぎの帰館に思いを馳せて・・・

少し寂しさを感じながらホテルを出発。でも充実感に満たされ、何倍も元気になった感じ。
「次いつ来る?」そんな会話が自然にできる私たちに少し驚いた。

ページ上部へ

宿泊プラン

  • 贅沢に優雅に女子力を高める旅
  • ご宴会や会議にも ご利用いただけます。

PAGE TOP

宿泊プラン

宿泊プラン一覧はこちらから